tag

2015年 3月


'15/3/1 CANON
'15/3/15 利根沼田地区団体戦
'15/3/17 互換インクの呪い
'15/3/18 MG5630
'15/3/22 チェス
'15/3/23 amazon
'15/3/24 Flash
'15/3/31 Windows8pachter



'15/3/31(火) Windows8pachter
リモートデスクトップ、 便利ですが誰か login していたら強制退去されるのが難点。 そこで見つけたのが Windows8pachter。 こういうものは、 結構怖いんですよねぇ、 それっきりになる恐れもあるので。 Win 8対応ということなので、 知る限りの神々に安全祈願してスタート。

再起動を繰り返した時はシステム再構築を半分覚悟しましたが、 どうやらこれは Win8 update に依るものらしく(ホンマか?)、 リモートデスクトップは見事にマルチユーザになりました。 ありがとう > 作者

ちなみに作者のページはこちら
http://win8room.net/2012/12/13/1009.html
'15/3/24(火) Flash
何度も何度もクラッシュして、使い勝手最悪につき削除。
相性の問題だろうけど、クラッシュが多すぎ。 最近のブログの類は余計な(目障りな)な広告ばかりで、 おまけにそいつらが無神経に『自動スタートな動画』を挿入してるので、 Flash Player 原因の頻繁なクラッシュに悩まされています。

相性問題によるものだとしても、 Flash Player は多くのページに使われてる技術なんで、 もっとしっかりと開発して欲しいものです。 Adobe の製品にはこの手の問題につきまとわれ続けています。 願わくば・・・Adobe 無しの世界を構築して欲しい。

ブロガーさんも、 広告てんこ盛りなページは止めてもらいたい。 程度の悪い広告を入れるブログソフトを使わないでほしい。
'15/3/23(月) amazon
amazon の商品検索にはアルゴリズム上の or バグの類の小さな問題があります。 以前からあるものなのでこれが amazon流の検索と云うことかもしれませんが、 一般的な感覚とは異なるので検索失敗が多発します。 「注文履歴」で過去の注文を探す時など、 絶対に買ってるはずの商品が見つからないことがよくあります。

通常の感覚だと、
賞状用紙 縦書 A4
は、
賞状用紙 縦書き A4
で検索する場合に比べて 同等もしくはそれ以上 の検索数が期待できますが、 amazon では後者でなければ検索できない検索エンジン仕様のようです。

判って使えばたいした問題じゃないのでそのまま使っていましたが、 気になるので amazon に問合せてみました。 閑があると人間、詰まらんことで他人様を煩わせてしまうものです。

通販且つ amazon の規模なら問い合わせ件数も並はずれて多いはずで、 返信は殆ど期待していませんでしたが、 さすが amazon、 活力ある会社は違いますね、 すぐに返信がありました。

恐らく自動返信メール、 そう思えるタイミングでしたが・・・
Amazon.co.jp にご意見、ご要望をお送りいただき、ありがとうございます。

このたびは、当サイトのご利用に際し、 ご不便をおかけしておりますことをお詫びいたします。

お客様よりご指摘いただいた「商品を探す際、 入力欄に入力する単語のわずかな違いで検索結果に違いが出る」という件については、 担当部署に改善点として申し伝えさせていただき、 今後、質の高いサービスならびにより便利なサイトを提供できるよう努めてまいります。 貴重なご意見ありがとうございます。

Amazon.co.jp のまたのご利用をお待ちしております。

まぁ、何と言うか、あれですな。 きちんとメールを読んで内容把握した上での返信に見えますが、 テンプレートに沿って書いただけにも見えます・・・ が、少なくとも『アルゴリズムを見直す』程の対応は致しかねます、 って主張だけは読み取れます(^^;)
'15/3/22(日) チェス
羽生さんとチェス元チャンピオン・カスパロフさんとの対談を見ました。 羽生さん、 将棋だけじゃなくチェスでも日本トップなんですね。
#	Name	Title	Fed	Rating	G	B-Year
 1	 Kojima, Shinya	 m	 JPN	 2403	 0	 1988
 2	 Habu, Yoshiharu	 f	 JPN	 2398	 0	 1970
 3	 Nanjo, Ryosuke	 m	 JPN	 2349	 0	 1988
 4	 Schmidt, Loren R	 f	 JPN	 2340	 0	 1954
 5	 Moriuchi, Toshiyuki	 	 JPN	 2310	 0	 1970
 6	 Uesugi, Shinsaku	 f	 JPN	 2300	 0	 1991
 7	 Watanabe, Akira	 f	 JPN	 2284	 0	 1972
 8	 Bibby, Simon	 f	 JPN	 2260	 0	 1974
 9	 Baba, Masahiro	 c	 JPN	 2251	 0	 1984
 10	 Matsuo, Tomohiko	 c	 JPN	 2245	 0	 1975
		
Habu, Yoshiharu、Moriuchi, Toshiyuki、Watanabe, Akira が日本人 best 10 に顔をそろえています。 将棋の世界でも羽生、森内、渡辺の3人で大きいタイトルの殆どを占めています。 将棋の才能とチェスの才能がピッタリリンクする・・・ と思ったら、Watanabe, Akira って渡辺暁?!

[http://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺暁]よりコピー m(_ _)m
確かに別人でした(^^)

Watanabe も Akira も非常に多い姓であり名であるので、 Watanabe Akira が何人もいて当たり前ですが、 羽生、森内、渡辺の将棋トップの3人が、 将棋と非常に近いチェスの TOP 10 に名を連ねていて、 一人は別人である確率は・・・ というか、 ものすごく少ない偶然であることは間違いないですね。
'15/3/18(水) MG5630
CANON MG5630、 色の調整に苦労しています。 暗い室内で逆光と言い訳をしつつ、 毎度のことながら力の無さを実感しています。 インクはも勿論付属の純正品、 それでも元画面の調整とプリンタの設定を思いっきりやらないと、 見られる絵になりません。 贅沢言ってるわけじゃ無い、 パッと見『ま、いいか』程度に印刷で来てくれればそれで大満足なんですが、 とてもとても厄介。 一つ分かったことは 用紙 によって見栄えが随分と違うと言うこと。
  1. 写真用紙 400枚 光沢 L判 フォトペーパー
    • 400枚
    • 上海問屋オリジナル フォトペーパー
    • 599円(別途送料 410円がかかるが、 他の商品と一緒に買ったので割り算すると 100円程度の負担)
    充分に光がある条件で撮った写真のプリントは(個人的には)満足出来ますが、 条件が悪い場所で写したものをプリントすると、 ブランド品が ダテに高価じゃない と思い知らされることになります
  2. キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド L判 400枚 GL-101L400
    • 400枚
    • CANON
    • 1,785
    薄い光の下で写した写真をプリントするとどうしても『くすんだ色』に見えてしまいます。 『光沢・ゴールド』のこの製品は、 光沢のせいか幾分鮮やかさが増して見えます。
『安物買いの銭失い』を地て行ってる感じが溜まらんです。


ところで・・・ 初めて気付いて驚いたことがあります。 写真用紙の光沢面には技術的に高度な処理がなされているんですね。 間違って裏表逆に用紙をセットしたところ、 インクべったりな状態で排紙されました。 オイルを垂らしたような『ギタギタ』な状態。 間違いに気づかず 10枚程度プリントしてしまいました。 うへぇー、うっかり触った手の汚れが取れない。

オモテ面だと、排紙されたときには殆ど乾いた状態になっています。 すごい吸収性能なんですね、 あれだけのインクをどこに吸収するんでしょう?
'15/3/17(火) 互換インクの呪い
遂に出ました! 互換インクの証

互換インクで『汚れ』が出ることは承知していましたが、 こんなにごってり、べったりな奴とは想像してませんでした。 初めてお目にかかりました。 恐らくもう、 インクを取りかえてもこのベッタリが取り切れることは無さそう。

で、新しい『安物プリンタ』物色。
  • EPSON カラリオ EP-707A : 9,665
  • CANON PIXUS MG5630 : 7,353
EPSON を NTT-X に注文入れたのが午後 3時をほんの 2分ほど廻った頃。 3時を過ぎると翌々日の到着になるそうなので注文取消し。 CANON も同様に 3時を過ぎると翌日発送となる。 沼田市のヤマダに問い合わせたら CANON 7,700円。 すぐにヤマダへ走って購入しました。

買ってから気づいた問題点。 トレイが 1ヶしか無い。 そう、 トレイは 2ヶ必要なんですよねぇ、 用紙交換が面倒くさいんです。 判っていましたが、焦ってたのですっかり忘れていました。 大失敗!

で、amazon に互換インクも発注。 懲りない奴? いえ、インクは互換に限ります。 今回ダメにしたプリンタ EPSON EP-704A は 2012年 6月購入で、 インク交換は 6回。 純正インク 4千円に対し、互換品は 350円。 その差額で安物プリンタ数台買える金額になります。

それじゃ、一番大事な 品質(色) は? これは誰もが気になる点ですが、 これまで使った経験からはっきり言えることは、
  1. 純正インクでも互換インクでも、プリンタのデフォルトで印刷したとき、 元画像と同じ色になることは絶対に無い
  2. 希望する色を出すためには、元画像の修正と、プリンタ側のオプション設定が必要
  3. 純正品も互換品も元画像と色が違っており、 その違い方も様々である。 そして、並べて比較しない限り素人目にはそれを見つけることは出来ない
プロとかマニアの類でもない限り判別できない・・・ ってところです。

ただ、 もち については、 どうなんでしょう? 長持ちさせたい大事なプリントは、 純正、互換などと考えるより、 専門店にプリント依頼するべきかもしれません。
'15/3/15(日) 利根沼田地区団体戦
『第34回利根沼田地区対抗将棋大会』が開かれました
23 チームもの参加がありしかも、 13人もの子ども(小中高生)の参加は非常に珍しい(初めて?)ことです。
優勝した太田高校チームの高校生 x 3

準優勝の佐波伊勢崎チームは高校生 + 中学生

3組入賞の沼田将棋教室チーム・中学生 + 小学生 x 2

4組入賞の高山村将棋クラブB・中学生 x 2

前高 + 高高生

楽しみですねぇ。 子ども等は日ごとに強くなります。 実戦の場が他県より極端に少ない群馬の奥地ですが、 他の大会にも積極的に参加して、 力をつけて下さい。
'15/3/1(日) CANON
これまで常用していた EPSON Printer に汚れが出るようになりました。 メーカさんに対応を尋ねても恐らく 互換インク のせいだと言われるでしょう。 その通りかも知れませんが、 純正ばかりを使っていても同程度の使用期間で汚れ、カスレはしっかり出ます。

通常使われているプリンターは、 保証期間が過ぎ去れば修理対応になりしかも、 その修理代は新品購入と変わらない程に高い。 なので、互換インクを使うデメリットは殆どありません。

ちょっとした書類の印刷をすることになり、 使わないで放置していた(黒しか使えない)MG3130 を引っ張り出してプリント。 普通紙では問題ないものの少し厚い目(0.25mm程度)の紙だと『ヒゲ』が出ます。
細い線でパッと見気付かないレベルですが、 その程度であってもうまくない書類もあったりします。

紙厚で『ヒゲ』が出たりでなかったりなので、 恐らくこれはインクノズルと紙との間のギャップの問題。 プリンタの『ギャップ調整』が出来ればうまいんですが・・・ プリンタのプロパティは、
  • クリーニング
  • 強力クリーニング
  • インク拭き取りクリーニング
  • 特殊設定
くらいかな? 順番に試しましたが効果無し。 [特殊設定]の中には、
  • 用紙のこすれを改善する
  • 手動でヘッド位置を調整する
が意味ありそうに見えるのでこれもテスト・・・ が、何もやっても『ヒゲ』は健在!

CANON に問い合わせてみました。
  • 普通紙では『ヒゲ』は発生せず、0.25mm程度の厚みの用紙に場合にのみ発生すること
  • 『ヒゲ』は行の決まった位置にのみ見られる
  • 印字文字から発生する、空白部分には『ヒゲ』は現れない
  • 黒インクのみを使用
と状況を説明。 サポートの方は、
  • 印字品質『きれい』で試す
  • 「用紙のこすれを改善する」を試す
  • そして、クリーニングが効くはず
と言います。 既にテスト済みだと答えると、 「それなら修理・・・」だそうです。

この手のプリンターに関しては、 修理より新品を買う方が安い or 同程度なので、 これは安い新品購入するしかない・・・ ってことを意味します。

諦める前にもう一度未練がましくテストしていて、 印刷時の「プロパティ」-「用紙の種類」の中に はがき があることに気づきました。
使っている用紙の紙厚は 0.25mm程度で、「はがき」に近い。 この用紙設定にすればヘッドのギャップを自動調整してくれるんじゃないかなと 淡い 期待で試してみると・・・ おぉ!『ヒゲ』が消えました!

CANON サポートさん、こんな良い手があるのになんで教えてくれないんだよ?

サポートさんは一般に技術屋さんじゃなく、 マニアルを与えられて教えられたとおりにやってる場合が非常に多い(と感じる)。 昔、そう何十年も昔だけど、 メーカーさんに問い合わせ電話すると、 内容が技術的な時は『技術屋さん』に電話を廻してくれたもんです。 それで状況に応じた答えが返ってきていましたが、 サポート部門が出来てからというもの、 頓珍漢な答えだったり、 状況から明らかに違う答えをマニアル道理に順番に教えられたりで、 イラつくだけ結果に終わることが多くなっています。

もう少し、ほんの少しだけ、技術の判る人間をサポートに置いて欲しいものです。

_/_/_/

今日は月初め恒例の曇り空。
いつもの月初めの表紙の写真撮りも、 いささかやる気失せながらも他にやることも無い閑人故に、 結局は恒例の散歩してきました。

どんよりな景色はもう飽きたので見晴台(正式名称知らず)へ
案内板、これを見ると見晴台へは行けない
無視して只道なりに走れば見晴台

『山』だけの看板

少し離れてこの看板、誰かが↑を移動したのか?

我が家は標高 670m、この辺りは 770m、100m違いで雪

見晴台、下に雲が立ち込めて村落見えず

晴れていればこんな感じ、目を凝らせば我が家も見える




2015年 2月

お気づきの点は mail : satoshi@miyatake.com