tag

2013年 1月

'13/1/1 謹賀新年
'13/1/3 無題
'13/1/4 無題
'13/1/5 無題
'13/1/7 無題
'13/1/9 システム落ちる
'13/1/10 無題
'13/1/11 24 + skype
'13/1/12 勝手に再起動するな!
'13/1/14 無題
'13/1/15 無題
'13/1/16 amazon 互換インク
'13/1/17 無題
'13/1/19 無題
'13/1/27 無題
'13/1/28 無題
'13/1/29 無題



'13/1/29(火) 無題
'13/1/28(月) 無題
'13/1/27(日) 無題
昨夜の降雪で再び真っ白。
雪洞(かまくら?)つくり。 雪に縁のない地方で育ったのでノウハウなんか知りません。 適当に雪を積んで穴をあけりゃいいんじゃないかと気楽な気持ち。 天井が落ちた事故の報道が一年ほど前(かな?)にあったので、 小さなものを作って様子見。 子供一人がようやく座れる程度なので、 天井が落ちても大丈夫でしょう。 次は大人も入れる大きさに挑戦です。

_/_/_/

インフルエンザが流行っているそうで、 喘息持ちの孫の行動は制限されるようになりました。 さいたま市は今日は警報発令レベルを超えているでしょう。
群馬は前橋、高崎、吾妻郡以外は警報レベルに達しているようです。
高山も時間の問題でしょう。 学校がもう少し本気で取り組べばこんな大流行は無くなるはずなので、 学校さんには頑張ってもらいたい。 だけど・・・ 「風邪くらいで休めるか!」と元気いいオヤジたち(そんなところで威張ってどうする)と、 学校を託児所と思っているかぁさんたちが多いので無理。 でもね、 いずれやって来るであろうもっと性質の悪いインフルエンザにどう対処できるのか?

壊滅的打撃を受けてから騒ぎ出すんだろうな、 きっと。 で、 関係者等は「想定外」とか・・・
'13/1/19(土) 無題
孫と将棋
近くに将棋道場は無し。 ネット対局ばかりじゃダレてしまう。 そんなこんなで先週に続き大宮将棋センター詣で。 今回は大小いくつかミス、不運、行き違いあり。
  • ナビのやつ何を勘違いしたか、 所沢インターから所沢方面をナビる。 初めてじゃないのにそれにつられて所沢方面へ走り、 10〜20分のロス。
  • ナビの通りに走ったら、 最後のところで一方通行の道路で逆行できず、 予定していた極近のパーキングに入れず。
    ここ↓に入る予定

    すぐ後ろの建物の裏側がセンター
    一通のお蔭でこっち↓に駐車

    それでも近いけどね。
  • 前回は 11時始まりを知らずに 10時前に到着し、 i時間以上の時間待ち。 今回は 10時始まりを知らずに 11時到着。
  • 小島先生より去年暮れの写真(木村一基八段とドラの子等)を頂いたが、 それを孫に手渡したところ、 何を勘違いしたか、 小島先生に返却に行っってしまった
  • 孫が落としたハンカチを先生が拾ってくれた。 爺は「孫のじゃない」と断ってしまった。
  • 午後 3時を回った頃、 少し休ませようと、 席主さんに休憩を告げに行かせた。 「休憩します」と言いかかった途端、 「じゃま、じゃま」と怒鳴られてしまった。 何かを見ていたらしい席主さんの前に立ったのが拙かったようだ。 それでも・・・ いきなり「じゃま」とはねぇ、 子供だから文句言わずに従うが、 決して納得してるわけじゃない。 何故邪魔なのかその『理由』を入れて欲しいな、 そのためのほんの数秒を争う緊迫の状況だったら仕方ないが。 それに・・・ 「休憩」を告げに行ったのに聞いてもらえず、 次の対戦を指示されたりして・・・ なんだかチグハグなことに・・・
  • 戸部くんとの対戦を楽しみにしていたが、 時間が食い違って実現できず
  • 帰りはナビを無視し『長年の勘』を頼りに走ったら、 大宮駅周辺をぐるぐる回ってしまった
土日は流石に客が多い。
客が多いのはこれのせいかもしれない。

いずれにしろ・・・ この中でうろうろ写真を撮るのは迷惑をかけそうなので、 写真は中止。 途中で車に戻って寝てたり、 センターの席でも寝てたりで、 対局相手の名前も不明。 対戦結果は 3-4  3-5 と負け越し。(いつもは帰り際に対戦カードを借りて写真に撮りますが、 今回は「じゃま」発言で気後れして席主さんに近づけなかったようで、 写真に撮れず。 対戦の詳細不明。)


帰り道、 腹がすいたというのでパーキングへ入りうどん。


今日の負けを反省材料にして、 更に努力できたら、 『来たかい』があったというもの・・・
'13/1/17(木) 無題
長く使っていた洗濯機が故障。 とんでもなくバカでかい騒音発生器と化していた洗濯機なので修理して使う気にはなれず、 渋川のヤマダ電機で調達。

機種調べする根気が無いので価格コムで人気品を調べ、 その型番の在庫があるかどうかを予め問い合わせたうえででかけました。 しかし、 売り場でその後継機があるのを見つけ、 しかも価格が殆ど同程度だったのでそれを購入。 店員さんは、 どこかのチラシを持ってないか聞いてきましたが、 生憎そのようなものは無し。 そうと判っていたら、 何かプリントして行くのだったと少々残念。 尤も・・・ 予定してなかった機種を買ったので結果は同じでしたね。
帰路、 たまたま見つけたうどん屋さん(こちらでは蕎麦屋さんと言うべきか)七福で昼食。 いかにも北関東風のうどんで、 少し蕎麦の香りなどする変わった食感ですが、 うまいうどんでした。
七福さんのホームページの「十割そば?」の話、 その通りかもしれませんね。 蕎麦はむしろ『だし』で食べるものと思っていました。 このお店のページである意味納得です。
余談ですが、 讃岐うどんは輸入物のうどん粉(小麦粉)を使っている店が多く、 超有名店の親父さんは、 「その方がうまい」から輸入物を使っていると言ってました。 うまさを追求すると「純粋ばかり」でも無さそうです。 更に余談・・・
行くたんびに「エライきにもうやめたい」とぼやいてましたが、 ついに店を閉じてしまいました。 残念なことです・・・ が、 その後お弟子さんに引き継がれて別の場所で復活のようです。 (同じような名前ですが、 私とは親戚でも何でもないです、念のため)

そば粉にはそば粉特有の味、香りがあり、 『十割そば』でそれを存分に味わう楽しみもありますね。 『十割』というと響きがいいですからね、 まじりっけ無く純粋な蕎麦の味を、 語感と共に味わうのもいいかも・・・
'13/1/16(水) amazon 互換インク
EPSON EP-704A を使っています。 インクは IC6CL50 互換品です。 去年、今年と年賀状はこの互換インクですが、 問題なく(気がつかないレベル)使えています。 年賀状 150枚印刷し、 今日 L版を 50枚ほど印刷したらインク残量が少なくなってきました。
LC と LM は年賀状印刷前に交換したものなので、 L版/はがきサイズで 200枚程の印刷でこのくらいの減りです(消耗量はイメージによって大きく変動するのであくまでも目安)。

インク準備のために amazon のページに入り、 購入履歴から IC6CL50 をクリック。 出てきたページで[注文]ボタンをクリックしたところで「おや?」。 単価 630円となっています。 純正が 4,000円ほどなことを考えれば 1/5 以下で十分に安い価格ですが、 以前買った時は 300円程度だったような気が・・・

購入履歴をさらに調べると購入先は『ガネーシャ』、 今回のは違う出品者名になっています。 『ガネーシャ + IC6CL50』で検索すると 単価 310円 送料無料 が見つかりました。

300円か 600円の違いなんでどうでもいいことではありますが、 amazon さんは良いプログラマーがいるようで、 ページ作成能力が高く出来のいいページを作っているので、 少しびっくりでした。

これで送料無料じゃかわいそうなので、 2ヶ注文。 2ヶで気の毒さ加減が変わるとも思えませんが、 ま、気持ちですね。 前回も同様に 2ヶ注文。 気の毒うんぬんより実は安心感かも。 安いとこんなことができるのがありがたい。

_/_/_/

つらら

登校班
'13/1/15(火) 無題
'13/1/14(月) 無題
朝起きると雪。

一昨日から横浜へ出かけていた孫が帰ってくるので、 上毛高原駅まで迎え。
雪は激しく降り続いています。 帰りは赤根トンネルまでの上り坂を登れるか心配。

雪の重みで道を塞ぐ竹
少し登り始めた程度でもうスリップして登れなくなりました。 FF 且つすり減った冬タイヤ(修理工場の親父さんはもうひと冬大丈夫と言ったんだけどね)のため、 無理ない状況。

「坂を登れないのは想定外」などとお役人様の如く逃げるわけにはいかず、 まさかの時のルート【R17】を沼田 - 渋川へと大きく迂回し、 更に【240】を中之条まで走り、 国道 145 で高山まで帰ります。

青色のルートの代わりに赤の道
これだと道はほぼ平ら且つ交通量が多いので雪も少なく FF で十分走れます。

渋川まで来ると驚いたことに殆ど積雪は無し。
中之条ではもう 1時を回ったので昼食。 中之条だとこの程度に積雪。

無事高山に帰ってきましたが、 最後の自分ちへのスロープが登れなくって脱輪、 雪にうずまって身動き取れなくなってしまいました。 近所の方の助けで抜け出せましたが、 四駆が要るなとしみじみ思いました(すぐに忘れます、きっと)。 仕方なく車は道路に放置し、 残り 50m ほどは徒歩

_/_/_/

孫と将棋
昨日は蒲田へ出かける予定が都合で磯子将棋センターになったそうです。 子供が殆どいなかったそうで、 やはり蒲田へ行くべきだったかも。 磯子では「按針と浦和で四段なら四段」ということになったそうで、 かなり協調性ありなセンターなようで、 ここでもインフレ四段。

結果は、 <四(×)三(○)五(×)四(××)五(×○)五(××)三(○×)四(○○)四(○)>で、 かなりな負け越し。 せいぜい「インフレ三段」?
'13/1/12(土) 勝手に再起動するな!
前回の再起動時、 login 画面におかしなメッセージが出ていました。 「あと何日かで再起動するぞ!」みたいな。 再起動したばかりなのに何を寝ぼけた、と無視していましたら、 作業中にこんな帯が!
一度は[閉じる]ボタンで帯を消しましたが再び現れ 4分 52秒で再起動します などとぬかします。
仕方ないので出ている窓を閉じ始めたらいきなり『再起動』が始まりました。

どうせ又、 更新時にシステム設定変えちゃったんだろうな?
[コントロールパネル]でチェックすると、 案の定『更新プログラム』の適用方法が変わっていました。 勝手な再起動ほど迷惑なものは無いので、 インストールは 手動 と決めていますが、 MS の更新では時々こうやって遊ばせてくれます。

_/_/_/

孫と将棋
母親に連れられて横浜へ。 今日は「按針将棋サロン(*)」へ出かけた模様。 詳細不明ですが四段認定されたとか。 ありがたい話ですけれど、 何処もインフレ真っ盛り。 ま、低くみられるよりは嬉しいでしょうが、 少しばかり気前良すぎ。
(*) 「按針」or「安針塚」どっちなのか不明。 全く違っているかもしれない。

大宮でも同様にインフレ気味な段級位になっていて、 これが恐らく埼玉県基準じゃないかと思います。 この手のものはインフレ傾向になるのは仕方ないとして、 現在、関東地区はどうなってるのでしょうか? 神奈川でもこれが基準でしょうか? 明日は蒲田へ出かける予定なので、 その辺りの事情が判るかもしれません。
'13/1/11(金) 24 + skype
仙台に帰った臼井くんから「24 での対戦所望」メールが届きました。 それなら skype もインストールするようお願いして、 対戦が始まりました。
子供同士の対戦なので、 感想戦でタイプするのはとても時間がかかりますし、 小3 vs 小4 では殆ど意味をなさない文章になったりし勝ちです。 skype があれば話しながら対戦できて便利です。 しかし、便利過ぎるとついつい対戦がだれてくるのが子供なんですね。

黙々と指すのが本当は良いのかもしれん・・・
'13/1/10(木) 無題
ホント、 ネタが無くなって将棋ネタばかりでお恥ずかしいけれど・・・ 孫と将棋
急に思い立って大宮将棋センターへ出かけました。 このところ(たって、1/5 のドラ以来ですが)将棋といえば 24 ばかりで、 人間との対戦でなければ何となく気持ちが乗らないように感じましたが、 さりとてこの近所で誰かと将棋を指せる場所も無し・・・ 間違いないところは、 少々遠いけれど大宮しかないんですねぇ・・・ 僻地は悲しいです。

急な思いつき故、 10:00 に間に合わせるには新幹線以外になく・・・

センターすぐそばに駐車場発見。
平日のこの時間帯で空きがあるので、 使えるかもしれません。 終日 1,400円。 大宮駅近くなのでまぁ、そんなものか。

大宮将棋センターは初めて。
10:00 にはまだ 20分ほどあります。 定刻まで外で待つには今日の大宮は寒すぎ。 階段を上って窓から覗くと先生と奥様の姿が見えます。 ラッキー。 少しドアを開けると、 「今日はお休み」と先生の声。 ガァァァーン、 というよりがっかり感が体中に満ち溢れます。 センター休みの日に新幹線でやってきた大馬鹿者

「今日は休みなんですか」と落胆しつつ呟くくと、 逆に孫が学校を休んだのかと問い返され、 センターが休みでないと分かりホッ。 高山村の小学校はまだ冬休み中なんですよ。

「でも、11時からですよ」で 2ツ目のショック。 それでも最初のに比べれば軽い軽い、 どこかで時間を潰せばいいだけのことと考えていると、 「遠くからきたのだから、どうぞ入って」。 ありがたく中に入れて頂き、 1時間ほどは課題を与えられて棋譜ならべ。
その内皆さん集まりトーナメント開始。 準決勝で橋本さんに敗れましたが、 今日は 6-1 の成績。
1 2 3 4 5 6 7
×
長谷川 丹野 一之瀬 橋本 染谷 内田 高橋
四段 五段 四段 三段 六段 五段 四段
どういう訳か、 対戦前から四段認定されてました。 24 の成績をみると無理そうなんですけど・・・

新幹線で帰るときはいつも、
立ち食いソバ(うどん)です。

_/_/_/

帰宅後、 24 で 3級と対戦して×。 この落差の大きさは何なんだ?
'13/1/9(水) システム落ちる
システム落ちる

最近時々起ります。 使用中に何にも言わずにいきなり画面が真っ暗。 「青画面」ではなく、 単に応答なしの状態です。 [ctrl]-[alt]-[del]を押してもモニタランプに点滅が見られないので、 システムが落ちていると思われます。

Win 8 になって CPU 温度計を表示させてないので、 CPU 過負荷による発熱なども心配もありますが、 今回は編集作業だけのいたって軽い負荷中につきそれは関係なし。 これまでも VirtualDub 使用中のような重い負荷中には問題を起こしていません。 編集作業中の起きてる場合が多い感触です。

原因不明ですがとりあえずリブート。 ところが再起動でエラー。


このデバイスまたはディスク上のいくつかのファイルに問題ある可能性があります。 これはすべてのファイルが書き込まれる前にデバイスまたはディスクが削除された場合に起こります。
早い話、 書込み途中で電源が落ちた、などで起こる現象ですが、 編集中で書込み動作はほとんど無く、 しかも、問題とされてるドライブには編集対象は無い。 どうもおかしいし、 いきなり修復されても困るので chkdsk で様子見。


	   2384528 MB           : 全ディスク領域
	 843310896 KB : 282194 個のファイル
	     80528 KB : 11643 個のインデックス
	         0 KB : 不良セクター
	    436751 KB : システムで使用中
	     65536 KB : ログ ファイルが使用
	1597929520 KB : 使用可能領域

	      4096 バイト : アロケーション ユニット サイズ
	 610439423 個     : 全アロケーション ユニット
	 399482380 個     : 利用可能アロケーション ユニット
特にエラー報告はありませんが、 1597929520 KB : 使用可能領域 は無茶苦茶過ぎ。 やはりなにかあるのか?

やむを得ずシステムが言う[スキャンおよび修復]を走らせてみました。
暫くスキャンしていましたが、
「エラーは検出されなかった」と報告。

それじゃぁ、使用可能領域のサイズの問題は? もう一度 chkdsk を走らせてみました。 結果は全く同じ。 1597929520 KB : 使用可能領域。 それなら、[コンピュータ]はどんな表示をしてる?
普通ですねぇ。 もう一度、 使用可能領域の数値をチェック。 3桁ごとにカンマを入れると、 1,597,929,520 KB。 あれ、1.59TB じゃない! あってる。 数値はきちんと読め! > 自分

と言うことで恐らく、 起動時にディスクが準備不足の時に諸元を見に行ったんでしょう。

_/_/_/

孫と将棋
このところ不調が続いています(何ヶ月同じフレーズ喋ってんだか)。 12月には 24 で 2〜3級を何度も行ったり来たり。 未だにこの辺り↓でうろうろです。
ところが不思議なことに、 ドラの穴の直近 4回は出来過ぎ状態が続いています。 『その内ドラの成績と 24 のレーティングが連動するようになる』と思っていましたが、 どうもその兆候は無し。 3級や 4級辺りをうろついてるのはなぜか?
  1. 24 の今の成績が実力だとすると・・・
    1. ドラの仲間たちの実力が低い
      これはあり得ない。 現に 24 で二段以上の子もいる。
    2. ドラの仲間たちの手の内が判っているので、指しやすい
      実力でははるかに劣っているが、 「手の内が判ってきて対策が取れてるだけ」ってことか? ついひと月少々前までは、 ドラ・レーティング 700 未満だったのだが、 それがそのまま今の力なのかもしれない。
      しかしそれなら何故数ヶ月間、24 初段を維持したかが判らなくなる。
  2. ドラにおける最近の成績が実力だったら・・・
    1. 24 では相手の顔が見えないので、集中できてない
      その傾向はある。 ドラでも、 遊びの延長のような自由対局では成績が極端に悪くなっている。 正式の対戦になると成績が大幅によくなる傾向はかなり強い。
      それなら・・・ 集中すればよくなるのかと、 何度も「集中しろ!」とハッパをかけているが、 一向に良くなってない。
    2. 24 は大人との対局が殆どで、それを苦手にしている
      そのようにも見えなくもないが、 それじゃぁ、 数ヶ月とはいえ『24 で初段』を維持してたのは何だったんだ?との疑問に答えられない。
判らんですねぇ、考察になってない。 気持ちは(b-i)であって欲しいですが、 長すぎる不調機関の説明ができません。 (a-2)の恐れもあります。 おだてられりゃ数ヶ月くらい木に登ってられますからねぇ・・・
'13/1/7(月) 無題
孫と将棋
臼井さんからメール。 昨日は『とちぎ将棋まつり』に出られたそうで、 「小学生大会」で見事三位入賞だったそうです。 おめでとう > 浩太郎くん
小学生大会・A組

同 B組

ところで iPad mini で撮った上の写真、 Ms の[フォトギャラリー]で見ると正常なのに、 html に書き出してブラウザで見ると倒立状態になります。 Exif を見ると Orientation = 3 になっています。
画像データをそのまま表示すると正常でも、 Orientation の値で方向を書き直す必要がありますが、 [MS フォトギャラリー]はこの項目を無視してるようです。 Exif を書き直して正常になりました。
'13/1/5(土) 無題
孫と将棋
今年初めてのドラの穴。 一昨日から "どいなか・高山村" に宿泊中の山城くん父子と一緒に 7:00 出発。 山城くん・父さんが運転してくれるので、 運転は帰路のみ、疲れは半分で済みます。 正月休みのUターンラッシュを警戒していつもより 30分早く出発しましたが、 朝の関越道はいつもより遥かに空いていて楽々所沢インターに到着。 与野本町への一般道はいつも通りの混み具合で会場到着は 9:00 と一時間の余裕。 山城くん・父さんのおごりでパン、飲み物を頂戴しながら時間待ち。

開始前のひと時。 吉田桂悟くんと棋譜をチェックする山城くん、 後ろから覗き込む孫。
先生の挨拶で今年初めてのドラの穴・対局開始。
孫の初戦の相手はいつも楽しい麦屋くん。
5戦を戦い優勝は全勝の戸部くん。 実力通りの結果となりました。 孫は 3-2。 4-1 が居なかったのでその他大勢と共に同率 2位。 3位がいない 2位(かどうかは知らないが)に近いようでした。
5戦の後は、 多くの友達との対戦があり、 結果は次の通り。 (疲れてたので、午後からは車で昼寝してました。 なので、詳しい順番など怪しいものがあります。)
麦屋
塩田
×
小野
×
大竹
森谷
戸部
×
山城
森谷
リベンジ
×
このあと、 とっても嬉しい組み合わせ、 与野研クラスの子らとの対戦が 5局も!
羽生

×
速水
C2
×
稲葉
立大
安井

×
高橋
奨励会6級
×
勿論大幅負け越しですが、 局後の感想なども聞け、 大変有意義な時間になったと思います。 ありがとうございました > 対戦してくれた子等、小島先生。
羽生君
爺は車で昼寝中につき、写真無し
m(_ _)m
速水君

詰めた!と思ったら二歩。 指摘され、許されましたが、 即座に「負けました」と言わなかったことへの後悔が、 頭の中で渦巻いて数分間固まっていました。 気を取り直して続行したようですが、 結局は負け。 局後に吉田さん、小島先生も一緒に検討して頂き、 いくつかの勝ち筋があったのに、 「時間が余ってるのに一番ダメな手を指した」と注意されました。
稲葉君

安井君

高橋君

感想戦風景 : 吉田君、速水君


最後の高橋君戦は、 上位クラスの子等の説明をして頂いていた吉田くん・父さんが、 特に高橋くんにお願いしてくれて実現できたものです。 終了後も感想戦も同様にお世話頂きました。 感謝 > 吉田さん、高橋くん
会場では吉田くん・父さんに付きっきりで子供ら情報を教えていただきました。 主に与野研、研修会、奨励会の子らについてです。 孫のレーティングがたまたま 850 近くあったので、 何か勘違いなんでしょう、 実力以上に高クラスの子供らの話をしていただいたわけです。
それでも目の前にその子らがいるので、 何とか顔と名前を覚えようと努力していますが、 所詮は爺の頭、 しかも強い老眼のため直接見てもボケボケなので、 その都度写真を撮ってモニタ画面で見ているので、 どうも特徴がつかめませんねぇ。 またこの次に会っても判らんでしょう。


時々、 「将棋ブログ見てるよ」と声をかけられることがあります。 とってもありがたく思いますが、 私のは「孫の将棋絵日記」程度。 とても皆さんの将棋ブログと同列に見ていただける代物でなく、 専門性も正確性もありません。 素人の思いつきと思い込みだけで綴る「爺のためのメモ日記」でして、 恥ずかしい内容です。 なので、 将棋の話題はタイトル「無題」としてそっと書いています。
子供さんの名前は実名で書く場合があります。 どこかのページやブログに名前の出るような強い子は『実名』で書くことにしています。 しかしこれが迷惑になるようでしたら連絡いただければ訂正いたします。
これまでも実名を書いてどなたかにご迷惑をおかけしたような気もしています。 もしそうだったら申し訳ありませんでした。 お許しください。
'13/1/4(金) 無題
午前中は山城くんと将棋。 途中で表に出てソリ遊び。

午後には臼井くんも合流してくれて、 ミニミニミニ将棋合宿。 合宿は山城くんだけで、 臼井くんには夕方まで半日の将棋大会。 途中で外に出て雪遊び。

臼井くんは強くなっていました。 3人がほぼ同程度の棋力で、 楽しい将棋大会となりました。

_/_/_/

疲れていてこれだけ書くのがやっと。 もう寝ます。 明日のドラの穴が終わったら、 3日、4日の写真などを追加する予定です。

_/_/_/

後日追加分
山城くんと一緒にミニ合宿。 将棋三昧です。
練習に疲れたら外に出てソリ遊び
午後からは臼井くんも合流。

今度は 3人で雪遊び


4年生二人を相手に二面指し。
次は山城くんが二面指し。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、 臼井くんは、 明日も来る、明後日も来ると言いながら帰っていきました。
'13/1/3(木) 無題
ヤマダ電機・上州将棋まつり
  • 新田くん、名簿に名前が出てたが来てなかったのかな?
  • ちゃきちゃんがすぐ後ろ(前?)の席にいて、 ご両親とお話が出来ました。
  • 前(後ろ?)の席には福島からやってきた臼井くん。 夏の大会はおじいちゃん、おばあちゃんの応援で低学年の部ベスト8の頑張り。 今回はおじいちゃん、おばあちゃんは、 二人とも腰を痛めて静養中。 今回も応援楽しみにしてたでしょうに残念ですね。 早く治してください。
  • 岩松くんが来てました。 帰り際に岩松くんと数回対局できたようです。 全部負けたように見えたが?
  • 試合の方は 2回戦で敗退。 0.5回戦のようなのが追加されてたので 2勝後に敗れたことになります。 相手は近藤くん。 強くなっていますね。
  • 低学年の部の新藤くんは連続優勝。 彼は本当に強い。 おめでとう、新藤くん
  • 埼玉の友人・藤田さんに突然声をかけられました。 今日の大会を知っていて、 わざわざ会場まで来てくれたそうです。 奥さんも一緒。 久しぶりに楽しい会話が出来ました。 ありがとう。
試合後も最後まで友達と対局を続け、 表彰式最中に会場を後にしました。 帰りは山城くんと一緒。 帰宅後山城くんと一緒にすぐ近くの温泉へ。 その後は寝るまで将棋三昧。

_/_/_/

後日追加分

快晴
今年の大会は、 心配していた積雪もなく、 高崎までは『普通』の遠出となりました。 会場はいつもの姿。 いつもの席に着くと目の前(後ろの席)は前回と同じ臼井くん。
開会式もいつも通り。 子供らには退屈なだけのなが話があって、 その後にこれまたいつも通りにこの人の開会宣言。
都会の大会を見習ってもっと簡潔にした方が宜しいかと。
予選風景
予選第 1試合は決められた番号の相手ですが、 2試合目はいつもの通りの手作業で割りと楽に勝たせて頂けます。 予選通過でホッとしたところで意外なニュース。 新藤くんと並んで群馬を代表する近藤くんが予選落ち。 宮澤さんや板垣くんに負けたとか。 しかしここで群馬の妙手炸裂。 予選落ち選手の救い上げ抽選 なるもので、 無事決勝トーナメントに蘇りました。 「ほー、そんな手もあったか」と感心する一手。 お蔭で 5人も多く決勝進出することになりそのあおりで、 決勝トーナメント 1回線の前にもう一試合余計に戦う羽目になりましたょ。
会場で懐かしい顔発見。 京都からはるばる来てくれたようです。 低学年組の優勝候補の一人です。
去年はこの子を努力目標に定めて頑張りました。↓
昨年のこの大会終了後に、 1年間の努力目標として彼女を選び、 出来るだけ近づけるよう頑張ることにしました。 『一度でも勝てたら目標達成』という低ーいハードルでしたが、 当時はそれすら無謀なくらいに力の隔たりがあって、 対戦の機会があるか・・・ そんな心配をしなくちゃいけない程に雲の上の存在でした。
ところがどこでどう間違ったか、 夏のジュニアフリー団体戦で対戦が実現。 しかもまぐれ勝ち。 この大会でもう一度勝てたら本当に彼女に近づいたことになる・・・ と対戦を楽しみにしていましたが、 こちがら早々に敗退して対戦は実現できず、 せっかくの機会を潰す残念な結果でした。

彼女はどんどん勝ち進んで 2年連続の 3位入賞。 流石に実力がある子は違いますね。
こちらは低学年。 群馬県の事情しか知らない爺には事実上の決勝に見える試合。


トーナメント表です(一部記入がなされていない所があります)。
低学年の部

高学年の部

中学
早い回に敗退したので、 知り合いたちと楽しい将棋。 帰り際にかつての県内ライバル岩松くんに声をかけられて対局。
かつての如くに負かされました。


このところ、 ドラの穴では写真のために歩き回ることが少なくなり、 殆どは座った場所から『望遠』で写すことが多くなりました。 ところがこの上州の会場は、 一か所に座っていてはとても写真が撮れないので、 あちこち歩き回ってばかり。 そのせいでぐったりと疲れてしまい、 山城くんが来てくれてるにも拘らず、 9:30 には子供らと一緒に寝てしまいました。 もうくたくたで、 夜中に足がつりまくっていました。
'13/1/1(火) 謹賀新年
謹賀新年
12/29 の積雪時に泥縄式に撮った写真で、 年賀状写真を作りました。 粗製乱造。

8時、郵便さんのバイクの音に目を覚ます。 一番に起きたのは孫。 頭痛は治まったか?
9時。 日の高さはこの程度。 一応我が家の『初日の出』。 天気予報は今日、明日と晴れ。

_/_/_/

午後は吾妻神社へ初詣。

お正月はいつもこの程度の人出。 渋滞があったり、 長く並んだりするのはゴメンです。
お札を扱っているこの社も由緒ありげ。
雪が少し残っています。 快晴、 寒くはなく最高のお正月日和。 たき火が何となく懐かしい。



2012年 12月

お気づきの点は mail : mmm@miyatake.com