tag

2019年 8月


'19/8/1 無題
'19/8/2 無題
'19/8/3 参加賞
'19/8/5 無題
'19/8/9 A3 Printer
'19/8/11 続・A3 Printer
'19/8/15 amazon
'19/8/16 互換インク
'19/8/19 続・互換インク



'19/8/19(月) 続・互換インク
ダメだった『黒』インクは、 販売店さんから新しいのを送ってくれることになりました。 そして、そこまでの話は 複雑 でもあり、 超簡単 でもありました。
  • amazon の窓口が複数あってややこしい
    amazonのカスタマサービスと販売店との両方から連絡があったので、 それらに返信する形で不具合を訴えた。
  • カスタマサービスとはチャットでの相談になり、
     商品を送り返し → 返金 → 改めて注文
    の流れで処理されることになった。
  • その後 先週金曜(8/16)に販売店さんからメールがあり、
    当店のLC3119はセットで販売していますので、単個のインクが互換のことができません。 すいません、もう1セットの新商品を再発させていただきます。お手元の黒インクの返送はいりません。 ご確認よろしくお願いします。
    CHINAMATE カスタマーサポート
    ということだった。 良かった(^^) こっちを待つことにしよう。 チャットの件は・・・ 放置で良いだろう。 こちらから品物を送り返さない限り amazon も動かない。 以前に同じことを経験済み。
  • 今日(8/19)、販売店さんからメールがあり、
    先週金曜日に代替品の再発送のことについて返信しましたが、今までお客様の返事が取れまれませんでした。 ご使用を影響しないように、今はインクの代替品を発送いたします。 よろしくお願いします。
    CHINAMATE カスタマーサポート
    返事が要るとは思ってなかったが、 『ご確認よろしくお願いします。』は返事しろってことだったようだ。
    こいつで[はい]を押せっていうことなんだろうな。 普通は、『ご確認よろしくお願いします。』って文言と『このボタンを押せ』とは結びつかない。
    不良品の代わりを送ってもらうのに、 『確認』が要るとは考えられなかったが、 兎にも角にも、古いのを送り返さなくても新しいのを送ってもらえるようで(^^)な感じ。
そんな訳で、簡単に代わりを送ってもらえることになりました。 amazonさん、窓口1本化しないとややこしいですよ。

CHINAMATEさん、対応良いね。 製品も『対応』と同じくらい良いものだと面倒が無くてラクなんだけどな。


さてこれで、新しいのをもらえることになりましたが、 同じような品物だと次のも ダメになりそう な気がします。 選別で『大きい目』なのを貰えるなら大丈夫、 或いはウンが良ければうまくいくかな。
'19/8/16(金) 互換インク
プリンタ関係ばかりになりますが・・・ 昨日届いた互換インク
早速エラーですよ(^^)

標準添付のスタータセットを取り外し、互換インクをセット。 どのインクも ガタが多く、取り付け途中でもいやな予感。 案の定「黄」と「黒」が異常になりました。 「黄」は再装着で認識されましたが、 「黒」は押せども引けども認識されず。

「黒」のみ純正品に戻してプリント可能になっています。 「黒」は amazonに交換依頼出しました。 さて、どんな対応になるでしょう。 お盆休み中且つ週末なので、今週は自動応答だけで終わりでしょう。

中国製に出来映えを期待したりはしてませんがそれでも、 サイズくらいはきちんとマネろよ 、とは思いますね。


すぐにメールがきました。 そうなんですね、amazon は年中無休24時間対応してるんでした。 で、
  1. 出品者に直接連絡、電話番号は 1-892-xxx-xxxx
    国際電話かよ、無理言うなよ。 それに、いくらの商品だと思ってるんだよ。 (出品者は中国人で、会社は中国。商品発送は日本。電話はアメリカ。どうなってんだ?)
  2. 返品、返金。 それって面倒くさいんだよなぁ。 以前も不良品が返金しか出来ないと言われて、それっきりになった。
  3. チャット。そうだその手があったな、忘れてた。
ということで、チャットで話したところ、やはり返品返金しか手が無いようです。 この類いの安物互換インクは中国製しかないので仕方なく使っていますが、 そうなると逆に交換も出来ないことが多く面倒くさいですね。
'19/8/15(木) amazon
A3プリンタを買ったので、互換インクを amazon に注文。 ところが、どこで踏んじゃったか プライム に入ってしまいました。 お試し入会のキャンペーンをやってるので恐らく『お試し』だとは思いましたが、 解除のページに入り取り消そうとすると、
などと、さも正会員であるかのような文言が表示されます。

『お試し』であることはほぼ間違いですが、 何を踏んで『プライム』に入ったのかわからないので、 念のため amazon に問い合わせましたところ、 『お試し』だったので一安心。

ま、何事も無くて良かったのですが、 実のところこいつを踏んだのは二度目なんです。 [次へ]のボタンを押して先へ進もうと思ったら、 そのボタンは『プライムに入って』という意味のボタン。 で、その脇にあるボタンを押したら そいつも同じ意味のボタン で、お試しとはいえ加入させられてしまう、 ページがそんな感じに作られているんですねぇ。

最初、質問が「互換インクの販売店」に行ってしまって返信が一日以上かかりましたが、 今日 amazonさん宛に問い合わせしたらすぐ返事が来ました。 こういうのは amazonさんは素晴らしいですね。 今回に限らず、これまで数回の問い合わせでも、返信はとても素早く丁寧でした。
'19/8/11(日) 続・A3 Printer
昨夜届き、予定の場所に設置完了。 第一印象=「思ってたほど重くはない」。 20kgですからね、そんな重量物じゃ無いですが、 手も足も悪くしてるんで持ち上げるのも大変じゃないかと思っていました。 割と持ちやすい形状ってこともあり、 すいっと箱から取り出せました。 箱から取り出すのって意外と面倒で、 品物を持ち上げると箱がくっついてきて中々取り出せないんですよね。 (ま、持ち上げられても、設置場所まで運ぶのは息子に頼んだんだけど ^^)

大きさは、予想して空けておいたスペースにすっぽり収まりました。 接続その他はほかのプリンタと違うこともなく、 ドライバ関係は Windows ですから何もしないでOK。 ユーティリティなどはメーカホームページからDLしてインストール。

手持ちのA3機(ブラザー DCP-J4220N-B)の不満点=『A3手差しによる斜行問題』が改善されているかどうかをテスト。 背面トレイに30枚ほどセットし、テストプリント。

結果は上々。 目視では『斜行』は全く判りません。 ここまでまともなプリントは、 DCP-J4220N-B では 10枚中 1枚かせいぜい 2枚程度でした。 10枚中 3枚くらいは不良品として捨てていました。

更に、一枚ごとの手差しから解放されるのも嬉しい。 単に手差しするだけじゃ無く、1枚ごとにパネル上で[OK]を押さないと次へ進めないので、 手間がかかっていました。 プリントされ排出された用紙の受け皿が無いのも不便でした。

scan はダメ。 ガイドに沿って正常に流れてるように見えますが、 斜めにスキャンされます。 A3の長手方向でせいぜい 3〜5mm程度ですが、 送り機構に問題ありなんでしょう。 斜行補正機能をONにすればかなり改善できますが、 それでも目につく程度には残っています。 ま、これが問題になる使い道は少ないとは思います。

うっかりもありました。 ろくに調べもせず慌てて買ったので、性能機能が J6983 と同じじゃない点がいくつもありました。 一つ下の機種なんで、違っていて当たり前。 J6983 は両面スキャンが可能でしたが、J6583 は片面だけでした。 滅多に使うこと無いですが、少し残念。 ADFを使うことが多いなら J6983 にすべきでしょう。

【互換インク】これはブラザーを使うときの最大のマイナスポイント。 キヤノンやエプソンなら1色100円以内で互換インクが買えますが、 ブラザーは何倍もします。
  580円/イエロー、シアン、マゼンタ、ブラック

普段大量にプリントするA4サイズは、 従来通り CAON iP7230で行います。 J6583を使うことは滅多に無いでしょう。

プリンタ2台処分することになりました。 一つはブラザーの DCP-J4220N-B、似たようなプリンタが2台あっても仕方ないですから。 こいつは息子が持ち帰ってくれました。 もう一つはキヤノンの MG3130。 こいつは古いし、なによりインクがクソ。 独立じゃないから、1色切れれば全部交換。 おまけに互換インクも無い。 もう、捨てるしか無い代物。 今まで置いてた訳は「スキャナ」。 スキャン専用機として、たまーーーに使ってました。
'19/8/9(金) A3 Printer
買っちゃった(^^) ブラザー MFC-J6583CDW


6月初め頃、A3プリンタが欲しくなり、 暫く価格コムで値段を追いかけていましたが、 その熱も最近ではすっかり冷め、と言うより別に必要ないと判って興味も失せていました。

そんなとき、NTT-X store さんからメールが届きました、 NTT-X さんはコンピュータ関係で割と魅力的な値段をつけることが多く、 しかも初期不良などに対する対応もすこぶる良いので、 何度か購入しています。

なので、頻繁にお知らせメールが届きます。 そのお知らせメールの 8月8日号に、
------------------------------------------------
┼───────────────────────────────────┼
 □ ブラザー A3インク複合機はキャッシュバックで『24,980円』!?
┼───────────────────────────────────┼

  当店イチオシプリンターが、クーポン+キャッシュバックご応募で超特価!

  詳しくはコチラ!
     → https://online.brother.co.jp/campaign/cashback_brotherCP/
  ※メーカー特設ページに遷移します。


 ◆A3スキャンもOKな、A3フル対応!キャッシュバックで最終『24,980円』!◆
  ▽ブラザー▽A3インクジェット複合機 MFC-J6583CDW
  │(FAX/ADF/有線・無線LAN/給紙トレイ1段/両面印刷)
  │33,903円(税込)+期間限定:5,923円割引 = 27,980円(税込)
  │キャンペーン応募で、さらに【3,000円】キャッシュバック!
  └A3インク→ https://nttxstore.jp/_II_BR16049268?LID=mm&FMID=mm
------------------------------------------------
お!

この機種は検討対象から外していました。 理由はカセット数。 検討していたブラザー J6983 とエプソン PX-M5081F はいずれも二段カセット、 こいつは一段カセット。 何故二段に拘るか? それは単に用紙の出し入れが面倒だから。 A3ともなれば、サイズがでかいので用紙の出し入れも場所を取ったりして面倒なものです。 A3で使ってたのをA4に入れ替えたとき、取り出したA3用紙をどこへ置きゃ良いんだ? 僅かの値段の違いなら二段カセットにして、 A3とA4を入れっ放しにしておけば楽チン。

ところが・・・ J6583 の背面トレイには 100枚もの用紙をセットできるんですね。 ちなみに PX-M5081F は 1枚だけなので、そういうものと思っていました。 それなら一段カセットで行けるじゃないか・・・

プリンタごときでいつまでも悩んでいるのもバカバカしい。 ということもあって、あっさりと買ってしまいました。

プリンタといえばこれまで真っ黒ばかりでしたが、 こいつは『白』。 図体の大きさと、ややくすんだ白さの故か、 こいつを見る度に『シロイルカ』が頭に浮かびます 。
'19/8/5(月) 無題
携帯のカメラ、なんだかなぁ・・・
'19/8/3(土) 参加賞
天童市で昨日から開かれている将棋・中学生大会の参加賞。

いいな、これ。 この駒の形の標識?名札?(なんて言うんだっけ?)が参加賞だそうで、 中々のアイディア。 これは貰って嬉しい。
'19/8/2(金) 無題
医者の帰り、車を止めて写真撮ってたら、すぐ後ろの林(山だけど)でヒグラシ。 今年初めて聞いた蝉の声。 意外と鳴いてるのかも。 ボケーっとしてるんで聞こえないだけかもしれない。

利根中央病院↑↓


明日の沼田祭りの準備↑↓

高山村↓


↑この林の中からヒグラシ



でも我が家の周りでは耳を澄ましても、 ただジーーーって音が聞こえるだけ、夏も冬も、昼も夜も・・・


昨日書いた中に、とんでもない間違いがあるのに気づく。 オオクワがこの寒い高山村にいるわけ無い。 ミヤマの間違い。
'19/8/1(木) 無題
いきなり暑くなってきました。

例年 6月の終わり頃から暑くなり 7月は一番暑い月でしたが、 今年は違っています。 7月終わりまで、寒いくらいの日があったりしていました。

2,3日前に『道の駅中山』でカブトムシ、オオクワミヤマクワガタなど売っていました。 高山村にはオオクワミヤマが多くいます。 しかし、今年はまだ蝉の声を聞きません。
8/2 うっかり間違ってしまいました。高山村にオオクワはいません。 何年か前、孫がオオクワを飼育していました。将棋を始めてクワガタへの興味を失ったとき、 庭の栗の木に10匹ほどを逃がしてやりました。

オオクワ

高山村のミヤマ
でも高山村は、オオクワの住む環境にはほど遠いので、逃がすこと即ち全滅なんだよね。 いい加減な覚悟で環境が違う生き物を飼うもんじゃ無いと、今頃反省。



2019年 7月

お気づきの点は mail : satoshi@miyatake.com